元氣つばさ設計事務所


都心にある4m×14mという細長い狭小地に建つ木造三階建ての住宅。

スキップフロア構成により1・2階に個室群を、最上階の3階に大きな気積と屋根形状を生かしたLDKを設けた。

半階ずつの移動により、生活動線が短縮し、上下移動の心理的負担も軽減されている。

空に向かってスリット状のハイサイドライトを設け、柔らかい間接光を取り込む。

北側斜線による斜めの壁がリフレクターとなり、空の色は時々刻々変化しながら光の色として室内に満たされる。


Catfish house

所在地 東京都品川区
用途 住宅
竣工 2010年12月
構造 木造
規模 地上3階
施工 角伊
写真 坂下智広