元氣つばさ設計事務所


吹抜を形作る一枚の緩やかにカーヴした壁。

斜めの吹抜けのラインとまっすぐなスリット状のトップライトを結んだ、線織面と呼ばれる三次局面の境界が、性格の異なる二つの空間を繋ぎとめている。

下階の賑やかに来客をもてなすためのサロンともいえるパブリックな空間と、上階の静かにゆっくりと瞑想とくつろぎをもたらすプライベートな空間。

時々刻々と変わる光のありようがシンプルな空間に陰影を与え、毎日の生活をより豊かなものとする。


LIAISON リエゾン

所在地 愛知県名古屋市
用途 住宅
竣工 2009年12月
構造 鉄骨造
規模 地上3階
施工 水野工務店
写真 坂下智広
共同
設計
studio mebius
ナカダ シロウ